こんにちは、研究チームです。

「もっとお客さんを増やしたいのに自分で営業活動ができない」
「さらにビジネスを拡大して見込み客を増やしたいのに!」
「ホームページやブログからもっと集客できないかな」
「マーケティングしたいけど人を雇うのはできない」
「個人事業主で事業拡大なんてムリ!」

個人事業主は、自分自身でビジネスを切り盛りしなければなりませんので常にこのような悩みを抱えていると思います。

今までであれば、お客さんを増やし売上をアップさせるには、事業主である自分自身が営業活動に回らなければなりませんでした。しかし自分の足で稼ぐほど、時間の余裕はありません。また営業のために人を雇うこともできません。

そんなときにぜひオススメしたいのが「マーケティングオートメーション(通称:MAツール)」です。マーケティングオートメーションはインターネットを活用して、マーケティング活動を自動化できる便利なツールです。

本日は、個人事業主がマーケティングオートメーションを導入するべき3つの理由について詳しくお伝えします。

個人事業主もマーケティングを強化できる時代に

マーケティングオートメーションツールでできること

個人事業主であるあなたは、もっとお客さんを集めたい、もっと売上を上げたいと思った時にどのような行動をされるでしょうか。

既存の顧客に対してDMを送りますか、それとも FAXDMでしょうか。
あるいは新規開拓のために、空き時間を活用してポスティングをしますか。
近隣の店へ飛び込み営業を行いますか。

もちろんそのような営業活動に全く効果がないというものではありません。個人事業主であるあなたが一番考えなければならないことは、その営業活動を誰がやるのかということでしょう。

個人事業主が、自ら営業活動をしてしまうことによって、本来力を入れなければならないビジネスがおろそかになってしまう可能性があります。DMなど販促物を作るだけでもとても手間がかかることです。そのような時間をとることは、なかなか難しいのではないでしょうか。

個人事業主が行っているビジネスにおいても、今はインターネットで集客できる時代になりました。地域に根ざして商売をされている人であっても同様です。

今まで手間暇かけて行なってきた営業やマーケティング活動が、マーケティングオートメーションによってとても手軽に簡単にできるようになったのです。

顧客の行動はすべてインターネットを活用している?

今は何でもスマートフォンで情報を検索することができる時代になりました。あなたの中にも、買い物や外食においてインターネットを活用して、「良いお店」「良い品物」を探したことがあるのではないでしょうか。

ある調査によりますと、買い物の決定は、事前にインターネットで十分な情報を収集しており、 お店に行った際にはすでに目当ての商品が決まっていることがとても多いのが分かりました。

つまりインターネット上において、有益な情報を流すことが、顧客の獲得や売上アップにつながることになるのです。

マーケティングオートメーションであれば、興味が湧いてくるコンテンツを提供し、見込み顧客を集め、メールやSNSなどにおいてフォローしながら、顧客化させることが手軽にできるのです。

個人事業主がマーケティングオートメーションを導入するべき3つの理由

1. 今までできなかった営業やマーケティングを強化でき見込み客数アップ

企業において営業活動を「足で稼ぐ」と言われた時期もありました。営業畑で働いてきた人であれば、その信条は変わらないかもしれません。

個人事業においてなかなか足で稼ぐということは、手間暇がかかって難しいと思います。

マーケティングオートメーションであれば、ブログやホームページにおいて興味が湧くようなコンテンツを提供し、インターネットの検索において見込み客を集めることができます。

ブログやホームページのコンテンツは、対策(SEO)が施され、グーグルやヤフーなどの検索において上位表示が期待できます。

2. 販売促進業務の手間いらず

今まで見込み客に対しては、直接的にアプローチをして顧客になってもらう必要がありました。

しかしマーケティングオートメーションであれば、ブログやホームページに訪れた見込み客に対しては、引き続きメールやSNSなどを通じて有益なコンテンツを提供し続けることができます。

キャンペーンや顧客の誕生日に合わせるなど、適切なタイミングで情報を自動的に送信することができます。継続的にコミュニケーションを図ることによって、見込み顧客から顧客へと導いていくことができるのです。

3. 営業活動が促進され、売上・利益のアップに

見込み客といっても、様々な方がおられます。自社のサービス利用に繋がるような方もおられれば、そうでない方もおられます。

ブログやホームページに訪れた見込み顧客は、そのコンテンツの中でどのような行動をされているのか分析することができます。その分析によってサービス利用につながるかどうか選別することも可能です。有望な見込み客に対しては、今後顧客になってもらうために、長期的にフォローすることができます。

また既存の顧客においても、さらにサービスを活用していただくために、顧客の情報を管理することができます。 顧客の興味のあること、誕生日などを管理することができ、その内容に合った情報を適切なタイミングで自動的に送信することができるのです。

まとめ〜個人事業主のマーケティングが手軽で便利に!

個人事業主のマーケティングや営業においても、マーケティングオートメーションを使うことによって、とても手軽に顧客の開拓を行うことができます。

今まで人手が必要だったことも、完全自動化(無人化)が可能になりました。

このシステムをうまく活用するには、導入前にどのような目的で活用するのかの検討も十分必要ですが、いざ動き出せば手間がかからないことに驚くでしょう。

今までマーケティングオートメーションは、大企業や一部の中小企業だけが使っているツールでした。しかし今安価なものもたくさん出てきていますので、どうしてもビジネスの拡大で人手が必要だと考えているようであれば、マーケティングオートメーションの導入を検討してもいいのではないでしょうか。

次回は「完全無料でフル機能が使えるマーケティングオートメーションツール」についてご紹介させていただきますね。

カテゴリー: マーケティング

研究チーム

日々ABテストを繰り返しエンジニアリングとマーケティングの両立を目指すデベロッパーチーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です